津波で船が乗り上げた元民宿 解体工事始まる 岩手 大槌町

東日本大震災の津波で、観光船が屋根の上に乗り上げた、岩手県大槌町の民宿だった建物の、本格的な解体工事が1日から始まりました。震災を伝える建物の1つが姿を消すことになり、震災の伝承をどう進めるか課題となっています。…

東日本大震災の津波で、観光船が屋根の上に乗り上げた、岩手県大槌町の民宿だった建物の、本格的な解体工事が1日から始まりました。震災を伝える建物の1つが姿を消すことになり、震災の伝承をどう進めるか課題となっています。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: