米国務省 ミャンマーへの経済援助見直し クーデターと認定

アメリカ国務省はミャンマーで軍が全権を掌握したことをクーデターと認定したうえで、人道支援を除きミャンマーへの経済援助の見直しを進めることを明らかにしました。

アメリカ国務省はミャンマーで軍が全権を掌握したことをクーデターと認定したうえで、人道支援を除きミャンマーへの経済援助の見直しを進めることを明らかにしました。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: