キリン ミャンマーの合弁先企業 軍と取り引き関係で提携解消へ

ミャンマーで軍がクーデターを実行したことを受け、大手ビールメーカーの「キリンホールディングス」は、現地で合弁事業を行っている企業が軍と取り引き関係があるとして、提携を解消する方針を明らかにしました。クーデターが現地の日系企業の戦略にも影響を及ぼし始めています。…

ミャンマーで軍がクーデターを実行したことを受け、大手ビールメーカーの「キリンホールディングス」は、現地で合弁事業を行っている企業が軍と取り引き関係があるとして、提携を解消する方針を明らかにしました。クーデターが現地の日系企業の戦略にも影響を及ぼし始めています。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: