ミャンマー軍司令官 クーデター後初演説 軍の行動 正当性主張

ミャンマーでクーデターを実行した軍のトップ、ミン・アウン・フライン司令官がクーデター後初めて国民向けの演説を行い、軍の行動の正当性を改めて主張しましたが、アウン・サン・スー・チー国家顧問や抗議デモについては言及しませんでした。…

ミャンマーでクーデターを実行した軍のトップ、ミン・アウン・フライン司令官がクーデター後初めて国民向けの演説を行い、軍の行動の正当性を改めて主張しましたが、アウン・サン・スー・チー国家顧問や抗議デモについては言及しませんでした。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: