競泳 萩野公介 森会長の発言「女性蔑視 非常に残念」

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長による女性蔑視と取れる発言について、競泳のリオデジャネイロ大会の金メダリスト、萩野公介選手が「自分は今回の発言を女性蔑視だととらえるし、そういう発言をする思考回路に行き着くことが信じられない。アスリートの1人として、非常に残念だ」と厳しく批判するメッセージを発信しました。…

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長による女性蔑視と取れる発言について、競泳のリオデジャネイロ大会の金メダリスト、萩野公介選手が「自分は今回の発言を女性蔑視だととらえるし、そういう発言をする思考回路に行き着くことが信じられない。アスリートの1人として、非常に残念だ」と厳しく批判するメッセージを発信しました。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: