西村経済再生相 “緊急事態宣言の扱いは指標見極め判断”

10都府県の緊急事態宣言をめぐり、西村経済再生担当大臣は衆議院予算委員会で、感染の状況は減少傾向にあるものの、依然として病床がひっ迫している地域があるとして、宣言の扱いについては、こうした指標を見極めながら、専門家の意見を聴いたうえで判断する考えを示しました。…

10都府県の緊急事態宣言をめぐり、西村経済再生担当大臣は衆議院予算委員会で、感染の状況は減少傾向にあるものの、依然として病床がひっ迫している地域があるとして、宣言の扱いについては、こうした指標を見極めながら、専門家の意見を聴いたうえで判断する考えを示しました。
Print Share Comment Cite Upload Translate
CITATION GOES HERE CITATION GOES HERE
Select a language: